ゼウス~その恋の遍歴~
ユピテルとテティス
ジャン=オーギュスト・ドミニク・アングル(1811)
グラネ美術館 蔵

ゼウス~その恋の遍歴~

夜空には、たくさんの星座があり、星座それぞれに、様々な神話が伝わります

神と人の、恋のものがたり。輝く星座たちは、神話の時代の恋のあと。

「ゼウス~その恋の遍歴~」 今夜も、ゆっくりとご紹介してまいりましょう・・・

ギリシャ神話といえば、ゼウスの奔放な恋。

そこで、そんなナレーションで始まる、ギリシャ神話紹介のプラネタリウム番組を作ったことがあります。隔月更新で2年間ほど、火星が接近したときには「アレス~その戦いの遍歴~」にしたり。

幸い、ギリシャ神話は絵画のモチーフになっているものも多く、ビジュアル的にもばっちりです。ちょっと肌色の部分が多い気もしますが、それはそれ、芸術ですから。

夜の投影回の入場者増を目指したのですが、あまりに尖ったタイトルだったせいか、内容がアレだったせいか分かりませんが、人気はいま三つくらい1

なので、ここでリベンジしてみます。もちろん、ゼウスの恋模様だけではなく、それぞれの星座に伝わる物語、ご紹介してまいりましょう。

星座名の50音順に並んでいます。

  1. R18のプラネタリウム、と話題になっていますが、「ヘヘン、こっちが先だよ、しかも市立の科学館でやってやったぜ」と、妙な優越感を感じていたりします

コンテンツ