天文計算

星座早見盤って、どうやって作っているんですか? という質問を、たまにいただきます。

空全体が描かれている丸い星図の描き方や、過去未来の星空って、どうやって計算しているんですか? など、興味のある方もいらっしゃるようです。

こういったものを作ったり、描いたりするには、どうしても天文計算の知識が必要です。

今は便利な世の中で、ネットで、もちろん書籍でも調べることができますし、そちらのほうがずっと正確ですが、せっかく質問をいただいていますから、このサイトで使っている星図や、作っているグッズを作るために必要な、天文計算に関連する事柄をまとめてみます。

前提として、ある程度の数学の知識(三角関数くらい)が必要です。また、ほかのサイトや書籍で説明されているものについては、あまり詳しく説明はしません。そちらを参照してください。

コンテンツ

ユリウス日を求める

天文計算の世界では、私たちが使っている「年」「月」「日」という日付の表記は、とても不便です...»

Scroll Up